ここから本文です

西武の出世部屋“最後の住人”…渡邉勇太朗が見せた大器の片りん

1/7(月) 18:46配信

ベースボールキング

恒例の“持ちもの”は「抱き枕」

 そんな高校生離れした落ち着きを持つ男にも、意外な一面が。新人選手の入寮時に必ずと言って取り上げられる“持ち物”紹介で、渡邉が持ってきたのがなんともかわいらしい抱き枕だった。

 中学2年の頃から愛用しているという『すみっコぐらし』のキャラクターの抱き枕は、「UFOキャッチャーでゲットした」という想い出の品。ちなみに、『すみっコぐらし』シリーズが好きだったというわけではなく、たまたまゲームセンターに行った際の一目惚れだったという。

 「もう6年目になります。もうちょっと汚いんですけど…」と笑いつつ、「横向きで寝るのが好きで、抱いて寝ないと寝づらい」と語る頼もしい“相棒”とともに、プロのキャリアを踏み出す。


 ちなみに、西武は現在二軍施設の改修を進めており、新・若獅子寮は今年6月にオープン予定。そのため、実は渡邉がこの“出世部屋”で過ごす時間というのは限られたものとなっている。

 しかし、本人は「(出世部屋の)最後ってことですもんね。そこはビシッと決めないと…。頑張りたいです」と気を引き締めつつ、「松坂さんは1年目から衝撃デビューを飾った方。自分も1年目から…とは言わないですけど、デビューした時にそれくらいの衝撃を与えられる選手になりたいです」と決意を語った。

 ボールを投げる前から、その大器の片りんを見せつけた18歳の期待株。西武の新背番号12・渡邉勇太朗から目が離せない。

BASEBALL KING

2/2ページ

最終更新:1/7(月) 18:54
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(月) 2:50

あなたにおすすめの記事