ここから本文です

松山英樹が19年初戦へ アマチュア・金谷拓実は米ツアーデビュー

1/8(火) 11:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

【写真】レクサスに乗り込む松山英樹

前週「セントリートーナメントofチャンピオンズ」に続く、米ツアーハワイ2戦目が10日にワイアラエCCで開幕。日本から松山英樹、今平周吾、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)を含む7人が出場する。

松山は昨年10月の「WGC HSBCチャンピオンズ」以来の米ツアー出場で2019年の自身初戦を迎える。アマチュア時代を含め、過去5度の出場で最高は15年の27位。

国内ツアーの賞金王・今平は4月の海外メジャー「マスターズ」出場権を目指す3カ月が始まる。現在、53位の世界ランキングを3月末時点で50位以内に上げる必要があり、同ランクポイント配分の高い米ツアーで上位を狙いたい。

昨年10月の「アジアパシフィックアマチュア選手権」を日本人として7年ぶりに制し、「マスターズ」と海外メジャー「全英オープン」(7月)の出場権を得た金谷は、米ツアーデビュー戦となる。2週連続出場の小平智や4年ぶり出場の池田勇太、ともに昨年の国内ツアー初Vの星野陸也、稲森佑貴が初出場する。

前年大会はパットン・キザイアが通算17アンダーで並んだジェームズ・ハーンをプレーオフ6ホール目で下し、ツアー通算2勝目をあげた。

<主な出場予定選手>
パットン・キザイア、ブライソン・デシャンボー、ジャスティン・トーマス、キャメロン・チャンプ、マット・クーチャー、ジョーダン・スピース、マーク・レイシュマン、松山英樹、パトリック・リード、アダム・スコット、バッバ・ワトソン、今平周吾、池田勇太、小平智、星野陸也、稲森佑貴、金谷拓実(アマチュア)

あなたにおすすめの記事