ここから本文です

「サザエさん」のじゃんけん、新春1回目が25年連続チョキ 偶然なら8472億8860万9443分の1

1/8(火) 13:50配信

ねとらぼ

 国民的アニメ「サザエさん」のじゃんけんコーナーについて記録・分析を続けている団体サザエさんじゃんけん研究所(@jq1hkn)が、興味深い研究結果を発表しました。それは「新年初回の放送では24年連続(1995年~2018年)でチョキが出ている」というもの。

【画像】5年分のじゃんけんデータ

 これは裏を返すと視聴者側はグーを出せば確実に勝てるということでもあり、いわばお正月限定の「必勝法」にもつながります。この法則はTwitter上でまたたく間に拡散され、2019年1月6日放送の「サザエさんお正月スペシャル」に注目が集まりました。

 たまたま24回連続でチョキになる確率は2824億2953万6481分の1。したがって「新年最初のチョキは故意に選ばれている」というのが研究所の見解です。

 もしもチョキ以外の手が出た場合、25年ぶりの方針転換という「大事件」になりますが、はたして気になる結果は……?

 予想通りのチョキ。これで連続記録が25回に更新された形です。ちなみに25年連続で偶然同じ手が出る確率は8472億8860万9443分の1です。

 勝利した感想を研究所所長のHKNさんにうかがったところ「新年初回のサザエさんじゃんけんの結果につきましては、自分にとっては既に恒例行事化しているため、同じ手が何年続いても『やっぱり今年もか』という感想です。それよりも、今回は1日でフォロワーが倍増するなど、周囲の反響の大きさの方に驚いています」とのこと。

 なお、長年にわたって収集された調査データはPDF形式で無料配布されています。「パー、チョキと続いた次の週は圧倒的にグーが出やすい」「3週連続で同じ手はめったに出ない」「最も長期間出ていない手は出やすい」といった分析結果も記されており、サザエさんに挑戦しようというチャレンジャーには必読の一冊。研究所の公式サイトにてダウンロードが可能です。

ねとらぼ

最終更新:1/8(火) 15:06
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい