ここから本文です

LG電子の18年営業益が過去最高 10~12月期は急減

1/8(火) 16:11配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子が8日発表した2018年10~12月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は753億ウォン(約73億円)で、前年同期比79.5%減少した。前期比では89.9%減となった。営業利益は証券各社の予想平均(3981億ウォン)を大きく下回った。

 売上高は15兆7705億ウォンで、四半期ベースで過去最高を記録した前年同期に比べ7.0%減少した。前期比では2.2%増。

 一方、18年通期でみると営業利益が2兆7029億ウォンとなり、09年の過去最高記録(2兆6807億ウォン)を塗り替えた。売上高は61兆3399億ウォンで、前年に次いで過去2番目の大きさとなった。

最終更新:1/8(火) 16:11
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事