ここから本文です

米中次官級協議、9日も継続=知財・貿易で進展図る

1/8(火) 16:42配信

時事通信

 【北京時事】米中両政府による次官級の貿易協議は8日、北京で2日目の会合を開いた。

 米中の直接交渉は昨年12月の首脳会談以降で初めて。中国による知的財産権の侵害問題や対米貿易黒字の削減について交渉進展の打開策を探ったとみられる。

 ロイター通信によると、米代表団のメンバーは9日も協議を継続すると述べた。トランプ米大統領は貿易協議を念頭に「非常にうまくいっている」とツイッターに投稿した。

 協議には米国から通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表、中国から商務省の王受文次官が参加。香港紙によると、習近平国家主席の側近である劉鶴副首相が米代表団を出迎えるなど、難局の打開に向けた中国側の積極姿勢が目立った。協議で進展があれば、今月中旬にもライトハイザー米通商代表と劉副首相が会談する見通しだ。 

最終更新:1/9(水) 0:21
時事通信

あなたにおすすめの記事