ここから本文です

「外国人スタッフなので気遣い不要」に批判 ニチイ学館、家事代行サービスの広告めぐり謝罪

1/8(火) 19:16配信

ねとらぼ

 ニチイ学館は1月8日、家事代行サービスの広告の「外国人スタッフなので気遣いは不要」という表現が批判を受けていた件について、謝罪するとともに当該広告を削除しました。

【画像】問題となった広告(現在は削除)

 広告はフィリピン人スタッフによる家事代行サービス「サニーメイドサービス」に関するもの。「外国人スタッフなので『会話の内容を聞かれてしまう』『手紙や書類を見られてしまう』といった心配はございません。日本人スタッフだとどうしても気にしてしまう『気遣い』も不要です」という表現に「失礼」「腹立たしい」と批判の声が上がりました。

 ニチイ学館は編集部に対し「この度、サニーメイドサービスサイトの広告内表記によって、多くの方をご不快な思いにさせてしまいましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。弊社としましては、今回お寄せいただきましたご意見を真摯に受け止め、今後もお客様視点に立ち、スタッフ一同、幅広い世代に活用していただける家事代行サービスを提供するべく、誠心誠意努めていく所存でございます」とコメント。

 また自社サイトでも「弊社『サニーメイドサービス』に係る広告表現により、サイトをご覧いただきました皆様にご不快な思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫びを申し上げます。皆様からのご指摘等を受けまして、当該広告につきましては本日削除をさせていただいております」と謝罪文を掲載しています。

ねとらぼ

最終更新:1/8(火) 22:16
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事