ここから本文です

住宅で44歳男性刺殺 同居の男逮捕 埼玉・春日部

1/8(火) 20:58配信

産経新聞

 8日午前0時35分ごろ、埼玉県春日部市西金野の住宅で、この家に住む職業不詳の山本友弥さん(44)が居室で首から血を流し倒れているのを同居の女性(42)が発見、119番通報した。山本さんは搬送先の病院で死亡が確認された。殺人事件として捜査していた埼玉県警捜査1課などは同日午後、殺人の疑いで女性の夫で職業不詳、福井孝太郎容疑者(37)を逮捕した。「包丁で刺した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8日未明、住宅内で殺意を持って山本さんの首を刃物で刺して殺害したとしている。県警は事件後、軽乗用車で逃走し行方が分からなくなっていた福井容疑者を同日午前6時半ごろ、横浜市中区の路上で発見、確保した。車内から包丁が見つかった。

 県警によると、福井容疑者は殺害された山本さんが営む自転車販売業の従業員だったとみられ、「給料の支払いに不満があった」と供述しているという。

 この住宅には福井容疑者と妻の女性、山本さんの3人で暮らしていた。近くに住む40代の男性は「いつも仲良さそうにしていたので、こんな事件になるとは思わなかった」と驚いた様子だった。

最終更新:1/8(火) 21:10
産経新聞

あなたにおすすめの記事