ここから本文です

廃炉遂行など要求へ 内堀知事8日来庁の東電社長に

1/8(火) 10:39配信

福島民報

 八日に県庁を訪れる東京電力の小早川智明社長に対し、内堀雅雄知事は福島第一原発の廃炉作業の安全な遂行や、福島第二原発の正式な廃炉決定を改めて求める。七日の定例記者会見で示した。 
 内堀知事は昨年に視察した第一原発の現状を「現場の懸命な取り組みで廃炉作業は着実に前進している」と評価した上で、長期間に及ぶ困難な廃炉作業を安全かつ確実に進めるよう求めるとした。第二原発に関しては「改めて全基廃炉に対する県民の思いをお話したい」と語った。 

福島民報社

最終更新:1/8(火) 12:03
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事