ここから本文です

「インスタで見た」が世界中から殺到。大人気カワウソの飼い主が感じる幸せと苦労

1/8(火) 17:00配信

テレ東プラス

犬に猫にハムスター、いつだってかわいいペットは私たちを癒やしてくれるかけがえのない存在です。そんなペットたちの中でも、いま空前の大ブームになっている動物をご存知でしょうか? それは......「コツメカワウソ」!

動物園ではおなじみの人気者ですが、最近は家庭でカワウソを飼育している人が増えているそうです。そんなカワウソ人気の火付け役となったのが、InstagramをはじめとしたSNSの存在。カワウソを飼っている飼い主さんの投稿により、「カワウソってこんなにかわいいんだ!」とゾッコンになる人が後を絶たないんだとか。

みんなが憧れるカワウソとの暮らしについて、世界中で大人気のスターカワウソの飼い主さんにお話を伺ってきました。

インスタのフォロワー26万人超! 世界のカワウソスター「竹ちゃん」&「葵ちゃん」

今回、カワウソとの暮らしについてお話を聞かせてくださったのは、カワウソの「竹千代」こと「竹ちゃん」、「葵ちゃん」の飼い主のAyakoさん。竹ちゃんと葵ちゃんのInstagramのフォロワー数はなんと26万人超!

Ayakoさんご家族とカワウソ達の暮らすおうちにお邪魔すると......玄関を入った途端、「キューキュー」というかわいい鳴き声が聞こえてきました。

くりっくりの瞳に、ぷっくりとした口元。そしてプニプニの小さな手。見つめているだけで心がとろけてしまいそうな、最強のかわいさです。そしてかわいさと同時に驚いたのは、その元気っぷり。「キューキュー」と元気よく鳴きながら、部屋中を駆け回っています。

――ご家族の紹介をお願いします。

主人と、娘の麗菜(1歳)、そしてカワウソの竹千代(6歳)と、葵(1歳)です。ほかにエキスパンサーという長首カメ、コクテンフグ、ビルマホシガメ、アオジタなどのペットもいます。

――竹ちゃんと葵ちゃん、めちゃくちゃ元気ですね!

朝の5時からこの騒ぎです! もとは野生動物なので、体力がすごいんです。疲れてくると大人しくなりますが、ちょっとお昼寝したら完全回復します(笑)。

――どんなことをして遊ぶんですか?

猫や犬用のおもちゃでも遊びますし、手先が器用なので、最近は娘のおもちゃでも遊んでいます。でも基本は体を使った遊びが好きなので、走り回ったり、カワウソ同士でじゃれ合ったり。激しい遊びが大好きで、主人が放り投げると大喜び。はじめて見た人は驚きますが、本人は「もっとやって!」と際限なくせがんできますよ。

――結構激しいんですね......。

力もとても強いです。本気で噛まれると大怪我になるので、遊びに来たお客さんには注意してもらっています。でもエサやおもちゃを奪うなどして怒らせなければ攻撃してきませんよ。うちの子は人見知りもせず、人懐っこいですね。

――他のペットと比べて、飼うのは大変ですか?

普通の家庭ではなかなか飼うのが難しい生き物だと思います。まず、1日数回水浴びをさせ、一緒に遊んで運動もさせなければいけないので、時間に余裕がないと飼うのは難しいですね。カワウソは腎臓が悪くなりやすいので食事療養用のフードをあげているのでエサ代も安くはありません。水浴びするので水道代もかさみます。また、カワウソを診てくれる病院も少ないので、信頼できるお医者さんを見つけるのに苦労すると思います。でもそれだけ苦労しても飼い続けたいくらい、特別なかわいさがありますね!

――竹ちゃんはしばらく1匹で飼われていましたよね。どうして葵ちゃんをお迎えすることになったのですか?

娘の出産がきっかけでした。娘が生まれてからも竹ちゃんのケアには気をつけていたのですが、それまではずっと愛情をひとり占めしていたのでやはり寂しそうで......。そこで竹ちゃんのお友達として、葵ちゃんを迎えることになりました。

――2匹はすぐに仲良くなりましたか?

しばらく葵ちゃんはケージに入れたまま飼育して、少しずつ慣らしていきました。同じ部屋に放すようになってからは、すぐに打ち解けたようでした。カワウソは群れで生活するので、社交性が高いと言われています。今ではお互いの姿が見えないとキューキュー鳴いて探し回るくらい、仲良しになりましたよ。1匹でも世話が大変なカワウソ。2匹飼うと手間は倍じゃなくて2乗に......と聞いてはいましたが、想像以上の賑やかさです(笑)。

1/2ページ

最終更新:1/8(火) 17:00
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事