ここから本文です

金のゾウ降臨! 目指すは“仏教のテーマパーク” 長南町・長福寿寺

1/8(火) 12:17配信

ちばとぴ!ニュース

◆金色に輝く吉ゾウくん登場!

境内にある巨大な石造りのゾウの足を撫でると金運アップのご利益があるとの噂で以前、訪れた長南町の長福寿寺。

2018年11月に「金色に輝く吉ゾウくん」が降臨したとの噂が耳に届きました。

それならばと年始のとある日、再び訪れてみました!(ちばとぴ!=海いこ山いこチャンネル)

台座を含めると高さ約3メートルほどの金色の吉ゾウくんが、正面の門前で高らかに鼻を上げている像があるではないですか。

境内の本堂前にある巨大な石造りの吉ゾウくんは、多くの人の金運アップの願いを叶えてきたと思われますが、金色に輝く吉ゾウくんにも期待が膨らみます。

この金色に輝く吉ゾウくんのご利益を頂戴するには、台座に名前を刻むといいそうです。

正面、側面、後面から名前を刻む場所を選び、奉納金を納めるのだとか。しかも先着順です。

金運がものすごくアップしそうな仕組みとなっております。

◆目指すは“仏教のテーマパーク”

しばらくすると、住職と思われる人がマイクを手に境内アナウンスを始めました。

「見上げてみてください。菊のご紋が輝いています。天皇の勅願寺、天皇の命令によって建てられたお寺でなければおまつりすることができません。つまり長福寿寺は、桓武天皇、桓武の帝の命令によって建立されましたので、菊のご紋をおまつりすることができるのです。中世においては308ものお寺を統率する大本山でございました」

おおっ、桓武天皇の時代からといえば約1200年もの歴史を持つ大古刹です。由緒あるんですね~。

続きを聞いてみましょう。

「ご本尊は中央のスロープを渡って正面の福寿阿弥陀如来様。別名、お元気阿弥陀様と呼ばれております。皆様方の根源の元気力と人間関係力を増大させてくださる有難い有難い阿弥陀如来です。その右側には、合格祈願・受験合格の大貳権現尊、左側には、女性の守り神で婦人病平癒・婦人病除けのおすくひ夫人様がおまつりされています」

あらゆる願いを叶えてくれそうですね。

ちなみに、本堂前に立つご縁柱は、手で触れると仏様と手を繋ぐように心が繋がるそうで、この柱に手を添えて何やら念を送るような人の姿も見られました。

続きをどうぞ。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事