ここから本文です

しゃべり倒すモフモフ新キャラクターが登場 『トイ・ストーリー4』特別映像公開

1/8(火) 6:01配信

ぴあ映画生活

7月12日(金)より公開される、ディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』。この度、本作に登場するダッキーとバニーという新キャラクターが、『トイ・ストーリー』を“いじりまくる”特別映像が公開された。

『トイ・ストーリー4』特別映像

公開された映像では、ふわふわの毛並みがキュートなアヒルのぬいぐるみダッキーと、鮮やかな青と緑のモフモフの毛が特徴のうさぎのぬいぐるみバニーが、まるでお笑いコンビのようにジョークを連発。可愛い見た目からは想像もできない辛口マシンガントークを炸裂させるふたりは、バニーが「新しい映画の予告を見た? 『トイ・ストーリー』の新作だ!」と振り、ダッキーが「まさか! あの映画は『3』で完結したはずだ!」と応戦。『トイ・ストーリー』トークで盛り上がるふたりは、バズ・ライトイヤーの「無限の彼方へ、さぁ行くぞ!」という決めゼリフにかけて大喜利のようなものを展開されていく。最後にウッディとバズが登場しておなじみのセリフを披露してみせるが……。

モフモフの毛に大きな目という可愛いビジュアルに反して、ウッディとバズを呆れさせるほど喋り倒すという、これまでの『トイ・ストーリー』シリーズで見たことのない強烈な“おもちゃ”になりそうな予感だ。ダッキーとバニーは移動遊園地の射的の景品で、誰かに持ち帰ってもらうことを夢見るキャラクターということ以外はまだ謎に包まれたままだが、まるでお笑いコンビのようなふたりがなぜ、ウッディとバズと共演をしているのか? 史上最大の奇蹟と噂される『トイ・ストーリー4』に、どんなスパイスを加えてくれるのか? 期待は膨らむばかりだ。

昨年末に『トイ・ストーリー4』の映像や声優続投が発表された際には、SNS上で「トイ・ストーリー4は激アツ!!」「ずっと待ってた!! なにがなんでも見に行く!!」など、最新作への期待コメントが続出。物語は一切明かされていないにも関わらず、SNSではトレンド入りするなど大きな反響を呼んでいる。世界中が涙した前作『トイ・ストーリー3』は、大学生になったアンディ(おもちゃたちの持ち主)とウッディやバズたちの別れが描かれ、日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録したが、記録的な興行収入だけでなく、この熱い反響をみても、日本中から“おもちゃたち”への愛と期待が伝わってくる。ピクサーの「過去作を上回る“語るべき物語”がある場合以外は続編を作らない」という言葉と、そんな彼らが「完結したはずだ!」と逆に言ってしまえるくらい自信を持って贈り出す、“前作以上”の物語は、この愛と期待を裏切ることは無いだろう。

『トイ・ストーリー4』
2019年7月12日(金)より公開

最終更新:1/8(火) 6:01
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事