ここから本文です

最近よく見る!自転車のシェアリングが広がるワケ

1/8(火) 18:20配信

ファイナンシャルフィールド

まとめ

このシステムがこれからもっと普及していくためには【利用者が増えて駐輪拠点も増えいき、利便性や使い勝手がどんどん向上する】という好サイクルを広げる必要があるでしょう。

駅付近や商店街では、駐輪スペース不足などによる違法駐輪の問題が指摘されることも多いようですが、そんなトラブルが減ることも期待できるかもしれません。

「いつでも」「どこでも」そして「手軽に気軽に」が確保されれば、保有すること自体に目的や価値観が見出されなくなる“モノ”や“財”は、これからも増えていくでしょう。このような「シェアリング・エコノミー」のトレンドは、今後どんどん進展していくものと思われます。

出典
※総務省 平成27年度版「情報通信白書」200ページから引用

Text:上野 慎一(うえのしんいち)
AFP認定者,宅地建物取引士

ファイナンシャルフィールド編集部

2/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ