ここから本文です

近畿大・八尾市ものづくり企業13社によるワークショップ1/19・20

1/9(水) 16:45配信

リセマム

 近畿大学経営学部文能ゼミとみせるばやお会員企業13社は2019年1月19日と20日の2日間、「学生目線の企業の魅力ワークショップFES!」を開催する。対象は、小学生以上の子どもと保護者。

関連画像を見る

 「学生目線の企業の魅力ワークショップFES!」は、近畿大学経営学部キャリア・マネジメント学科教授の文能照之氏が受け持つゼミの学生13名と、ものづくりを魅せる“モノタメ施設”「みせるばやお」会員企業13社による産学連携ワークショップ。13社の製品を活用し、ものづくりの楽しさを発信する。地域の子どもたちやその家族がものづくりへの興味・関心を高めるとともに、企画する学生の貢献意識を高揚させることを目的として実施する。

 工作で使用する糊や、毎日の歯磨きで使用する歯ブラシを八尾市の中小企業が作っていることは、地域の人にあまり知られていないという。今回のワークショップでは、学生がワークショップ開発に至るまでの企業訪問や研究を通して、企業の技術力や開発力を学び、肌で感じた魅力を多くの人に知ってもらえるような内容で準備を進めている。ワークショップ準備の近況は、Instagramのアカウントから見ることができる。

 出展企業は、1日目がアベル・富士電子工業・第一創芸・SHARP・藤田金属・中田製作所、2日目がラピス・大阪糖菓・友安製作所・平金物・ウエダ美粧堂・ノチダ・錦城護謨。開催時間は企業により異なる。

◆学生目線の企業の魅力ワークショップFES!
日時:2019年1月19日(土)・20日(日)10:30~16:00
会場:みせるばやお(大阪府八尾市光町2-60 LINOAS 8F)
対象:小学生以上の子どもと保護者

《リセマム 桑田あや》

最終更新:1/9(水) 16:45
リセマム

あなたにおすすめの記事