ここから本文です

【DEEP JEWELS】浅倉カンナの再起戦決定、アトム級王者・前澤智と激突

1/9(水) 19:00配信

イーファイト

 3月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 23』で、RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント2017優勝・浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)の再起戦が決定した。

【フォト】RIZIN大みそか大会で浜崎と頂上対決を行った浅倉

 浅倉は昨年大みそかに開催された『RIZIN.14』で元INVICTA FCアトム級世界王者・浜崎朱加(36=AACC)と初代RIZIN女子スーパーアトム級王座を懸けて対戦したが、2R4分34秒、腕十字固めに敗れて王座獲得ならず。再起戦を2017年8月の石岡沙織戦以来となるDEEP JEWELSで行うこととなった。

 その相手は、昨年12月1日に浅倉の練習仲間でもある黒部三奈(41=マスタージャパン)を破り、DEEP JEWELSアトム級王座を奪取した前澤智(30=リバーサルジム立川ALPHA)に決定。

 前澤は中学から大学まで柔道を学び、サンボと柔術の経験も豊富なファイター。2012年9月のMMAプロデビューからDEEP JEWELSで試合を重ね海外でも勝利。昨年12月、SARAMIとのDEEP JEWELSアトム級次期王者挑戦者決定戦に敗れタイトル戦線からは一歩後退したが、3月の再起戦では快進撃を続けていた齋藤裕子をストップし、9月には次期挑戦者候補と目されていたパク・ジョンウンもストップしてみせた。

 前澤は山本美憂戦や大みそか参戦をアピールしていたが、その夢はかなわなかった。しかし、浅倉をここで破れば一気に道が開ける大チャンスを迎えた。浅倉にとっては再びRIZINのリングに戻るために、王者を破って弾みをつけたいところだ。

 浅倉は「大みそかのRIZINでは悔しい思いをしましたが、気持ちを切り替えて前に進むだけです。今回、DEEP JEWELS初となる後楽園ホールで現王者の前澤選手と最高の試合をして勝ちたいです。ぜひ、浅倉カンナの進化を見て下さい」とコメント。

 前澤は「チャンピオンとして一歩目。相手にとって不足なし。臆する事なくKO、一本狙いに行きます。ZOZOTOWN前澤社長、KOボーナス100万お願いします」と、100人に100万円をお年玉プレゼントする企画で話題となった、同じ苗字の前澤友作社長にアピールした。

 なお、今大会は通常のリング(ロープで囲まれた四角形の試合場)ではなく、ケージ(金網で囲まれた試合場)で行われる。

最終更新:1/9(水) 21:06
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事