ここから本文です

静岡で将棋A級順位戦最終局 3月1日、大盤解説やサイン会など

1/9(水) 8:01配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 第77期将棋名人戦A級順位戦最終局(静岡新聞社・静岡放送後援)が3月1日、静岡市葵区の浮月楼で行われる。A級順位戦の1位に名人戦への挑戦権が与えられることから、前哨戦の「名人戦第0局」と銘打ち、実施される。

 A級に所属する10人の棋士が総当たりで熱戦を繰り広げる。名人への挑戦者だけでなく、B級への降格者も決まる大事な一局になるため、「将棋界の一番長い日」ともいわれる。

 当日は大盤解説会が行われるほか、佐藤天彦名人らによる多面指し将棋指導や色紙サイン会を予定。

 関連イベントとして、3月10日に市長杯こども将棋大会が葵区のアイセル21で開かれる。

 各イベントへの申し込みは市の電子申請システムまたは往復はがきで。締め切りは2月8日。問い合わせは実行委員会事務局(市文化振興課)<電054(221)1040>へ。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事