ここから本文です

英空港で一時離陸中止 ドローン目撃、予防措置

1/9(水) 7:17配信

共同通信

 【ロンドン共同】欧州最大級のハブ(拠点)空港である英ヒースロー空港で8日、小型無人機ドローンが目撃されたため「予防措置」として、全便の離陸が約1時間にわたって中止された。英メディアが伝えた。警察当局などが詳細を調べている。

 BBC放送によると、ヒースロー空港周辺でドローンが目撃されたとの情報が8日夕、警察当局に寄せられた。

 英国では昨年12月、ヒースローに次ぐ規模でロンドン近郊にあるガトウィック空港で複数のドローンが目撃され、滑走路が約36時間閉鎖された。

最終更新:1/9(水) 7:17
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事