ここから本文です

安藤サクラ 愛娘に初ラーメン食べさせ「記念日にしたい」

1/9(水) 16:29配信

東スポWeb

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン・福子を演じる女優・安藤サクラ(32)が9日、大阪市の同局で行われた新春局長会見にゲストとして登場した。

 収録の合間、台本片手にスタジオから駆けつけた安藤は「年末は29日まで撮影を行い、東京に帰省していました。昨日から撮影が始まりましたが、まだ正月気分です。でも、撮影に向かう途中にワクワクしてきて、やっぱり撮影が楽しいんだと改めて感じました」と気持ちを新たにした。

 インスタントラーメンの生みの親で、日清食品創始者の安藤百福(ももふく)氏の妻をモデルにした物語とあって、会見でも、ドラマに登場した「清香軒(せいこうけん)」のラーメンが振る舞われ、ラーメン色が打ち出された。だが、年が明け後半戦に突入しても肝心のラーメン開発は始まっていない。ネット上などで「いつになったらラーメンの話が始まるんだ!」と話題になっているが、いよいよ第17週(21~26日)から、ラーメン開発が始まる。

 安藤は「ラーメンも見どころですが、ラーメンを作ってる家族の出来事とかもいちいち面白い。そこを見逃さずに楽しんでもらいたい」と、ラーメンだけの物語ではないとアピールしつつも、「(ドラマを)見ていてくれたら、ラーメンを食べるときの気持ちが変わると思います。私も、即席ラーメンを開発してみたい気持ちになってます」と笑った。

 安藤は、1歳半になる娘を連れ、ママさんヒロインとして撮影を続けている。娘がラーメンを食べたことがあるか聞かれると「まだ食べたことがなくて、どのタイミングがいいか考えてます。(撮影が)終わるまでには、“初めてのラーメン”ていう写真を撮って、記念日にできたらいいですね」と母の顔を見せた。

最終更新:1/9(水) 16:29
東スポWeb

あなたにおすすめの記事