ここから本文です

「2700」ツネ「家族5人…やっていけないので」芸人月収20万円より高額の副業とは

1/9(水) 10:45配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「2700」のツネ(36)が7日深夜に放送された「日本テレビ「芸人報道1時間SP」(深夜0・59)で、本業のお笑いよりも収入が多いという、現在の副業での活動について明かした。

【写真】益若つばさとポーズをとる「2700」

 2011年の「キングオブコント」で準優勝。「右ひじ左ひじ交互に見て」など独特のリズムネタでブレークし、ピーク時には年間300本のテレビ番組に出演したが、その後仕事は激減していったという。

 そんな現在の、芸人としての月収は「20万円はないくらい」と告白。「今14万8000円の家に住んでいるんですけど、家族が5人(妻、子供3人)いて(この額では)やっていけない」ことから、副業として知人が経営する不動産会社で勤務。賃貸物件の仲介業をしていると明かした。

 これまで「NON STYLE」の井上裕介(38)、おばたのお兄さん(30)らお笑いタレントとの契約を多くまとめてきたが、知名度や話術を武器に一般の客も増えているツネ。ちなみに、副業の月収は30万円だという。

あなたにおすすめの記事