ここから本文です

中国語SNSに未承認薬広告=技能実習生逮捕―愛知県警

1/9(水) 18:39配信

時事通信

 未承認薬の広告を中国語版インターネット交流サイト(SNS)に投稿したとして、愛知県警国際捜査課などは9日、医薬品医療機器法違反(未承認薬の広告)の疑いで岐阜市粟野西、中国籍の技能実習生、買艶容疑者(28)を逮捕した。

 容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年6月17日、SNSに「緊急避妊薬売ってます」などと書き込み、日本では承認されていない経口避妊薬を販売する内容の広告をした疑い。

 国際捜査課によると、買容疑者は技能実習生として縫製関係の仕事に従事。広告した避妊薬は大量出血など副作用の恐れがあるとされるが、中国では処方箋なしで購入可能で、買容疑者は日本円で1箱約160円の商品に3500~4000円相当の値段を付けていたという。 

最終更新:1/9(水) 18:45
時事通信

あなたにおすすめの記事