ここから本文です

探偵犬「クロ」のポスターで知られる探偵会社AG、破産開始

1/9(水) 11:55配信

帝国データバンク

 (株)AG(TDB企業コード:984219453、資本金1000万円、東京都新宿区西新宿3-2-27、代表汐月睦雄氏)は、2018年12月26日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は上田慎弁護士(東京都千代田区大手町1-7-2 、梶谷綜合法律事務所、電話03-5542-1453)。債権届け出期間は1月30日まで。

 当社は、1960年(昭和35年)7月に創業、69年(昭和44年)12月に法人改組された探偵会社。探偵犬「クロ」のポスターで知られる老舗の探偵会社として、素行調査や結婚調査、家出人、失踪人や行方不明者などの捜索、企業向けの行動・実態調査などを手がけていた。日本全国規模におよぶ独自の調査ネットワーク、最新機器の導入、高い撮影技術、追跡車輛の採用などによる迅速な調査を強みに、相応のクライアントを確保していた。

 しかし、近年は規制が厳しくなるなか、従来からのポスター広告に頼った営業により同業他社に顧客を奪われ、依頼件数の落ち込みから2018年9月期の年収収入高は約8000万円に減少。資金繰り悪化に歯止めがかからず、事業継続が困難となり、今回の措置となった。

 負債は債権者約87名に対し約1億700万円。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事