ここから本文です

うどん県・香川で「そば」が勝利!食べ比べ投票結果に知事も苦笑!?

1/9(水) 17:01配信

KSB瀬戸内海放送

 うどんの消費量全国一、うどん店の数がコンビニより多いことでも知られる香川県で、カップうどんとそばを食べ比べて人気投票するイベントが行われました。

赤か緑か…香川で最終決戦!

 東洋水産が「赤いきつね」発売40周年を記念して、去年10月から行っている食べ比べキャンペーンです。
 高松市の商店街の特設ブースでは、「赤いきつねうどん」と「緑のたぬき天そば」のミニサイズを無料で配布。両方をその場で食べ比べます。

 WEB投票を含め、今のところ「赤いきつね」がややリード。全国7カ所で行われた食べ比べイベントでは、東京や名古屋で「赤」が優勢な一方、大阪や福岡で「緑のたぬき」が上回るなど結果が分かれています。
そこで、讃岐うどんの本場・香川が「最終決戦」の地に選ばれたのです。

(東洋水産 四国営業所/吉川亮さん)
「ちょっと予想がつかないんですけど、舌が肥えた香川県民に赤いきつねうどんっていうのが受け入れられているかどうか気になりますね。そばのほうが勝ったらそれはそれで、香川県にもそば好きの人がたくさんいるんだなというのが分かるので、非常に面白いなと思ってます」

互角の闘い?食べ比べた人の感想は?

(岡崎夢リポート)
「食べ終わった皆さん、おいしいと思った方にシールを貼っていってるんですが、今のところ、互角の闘いです」

(「赤」に投票した人はー)
「私はおうどんのほうが好きです。おつゆがおいしいです。(Qいつもうどんのほうが多い?)そうですね、うどんばっかり」
「だしが、かつおだしですかね?好みの味だったので。結構迷います、乗ってるおあげと、たぬきのほうの天ぷらが好きなので」

(「緑」に投票した人はー)
「ふだんは(赤い)きつねばっかり食べてます。(Q.緑のたぬきを食べてみて?)おいしかったです。この天ぷらがおいしかったです」
「そばはあんまり食ってないからね、その点いくと、そばのほうがちょっと新鮮かなと」

 約2時間半で、あわせて209人が食べ比べを行いました。より多くの票を集めたのは?

(東洋水産 四国営業所/吉川亮さん)
「僅差ですが、緑のたぬきの勝利です。」

 「赤いきつね」100票に対し、「緑のたぬき」109票。9票差で、そばに軍配が上がりました。

1/2ページ

最終更新:1/9(水) 17:01
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事