ここから本文です

全国男子駅伝に設楽悠太、小松陽平らエントリー

1/9(水) 19:29配信

読売新聞

 全国都道府県対抗男子駅伝(20日、広島・平和記念公園前発着=7区間48キロ)のエントリー選手が9日、発表された。マラソンの前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)は埼玉、今年の箱根駅伝で8区の区間記録を22年ぶりに更新した小松陽平(東海大)は北海道で登録された。昨年12月の福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬(トヨタ自動車)は愛知でエントリーされた。

最終更新:1/10(木) 23:13
読売新聞

あなたにおすすめの記事