ここから本文です

袋かけミカンの出荷 

1/10(木) 17:43配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

天草郡苓北町では、木につけたまま完熟させた袋かけミカンの出荷が盛んに行われています。

苓北町では、温暖な気候を生かして現在20戸の農家が袋かけミカンの栽培に取り組んでいます。
選果場では、生産者が持ち込んだミカンをJAの職員が糖度計で測定した後、実際に口に含んで味を確かめていました。露地物の温州ミカンが糖度11度前後なのに対し、袋掛けミカンは13度以上と甘く果汁が多いのが特徴です。

「例年に比べとても出来が良く、大変おいしく甘く出来上がりました。自慢できるミカンですのでぜひお食べください」(JAれいほく営農課販売係/宮元和紀さん)

この「袋かけミカン」。東京のデパートなどでは1個100円程度で販売され、今月いっぱいでおよそ21トンの出荷が見込まれています。

RKK熊本放送

最終更新:1/10(木) 17:49
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事