ここから本文です

外国人に110番通報の仕方を教える

1/10(木) 20:04配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

1月10日は110番の日です。
日本語が話せなくても安心して通報できるよう講習会が開かれました。

県警が開いた講習会には熊本大学で学んでいる留学生4人が集まりました。
県内からの110番通報はすべて県警本部の通信指令センターに繋がりますが中には当然外国語でかかってくることもあります。
去年は11月末までに299件と全体の通報数から見ればごくわずかですがここ数年、増加傾向です。
熊本県警には通訳ができる警察官が15人いて英語や中国語、フィリピン語など10か国語の通報に対応できるよう備えています。
通報者が日本語を話せないと分かると通訳担当を交えて事件や事故の内容などを特定していきます。

「事故があったら110番に電話をかける方法が分かったので助かった。110番かけます」(講習を受けた外国人)

RKK熊本放送

最終更新:1/10(木) 20:04
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事