ここから本文です

東電「福君」VS東ガス「深キョン」 CMで競争激化

1/10(木) 18:01配信

朝日新聞デジタル

 首都圏での家庭向け電気・都市ガスの顧客獲得競争が激しさを増している。東京電力グループは10日、タレントの鈴木福さんらが出演するテレビCMを11日から始めると発表。福島第一原発事故後に同社が販売促進のテレビCMでタレントを起用するのは初めてだ。東京ガスが電力とのセット販売のCMに深田恭子さんを起用して契約を伸ばしており、タレントのCMで対抗する。

【写真】深田恭子さんが起用された東京ガスのCM。黄色いズボンはアニマル浜口さん=東ガス提供

 東電のCMには福さんのほか、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さん、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが出演。ウサギ姿のキャラクター「テプコン」と、電気とガスのセット販売をアピールする。4月14日までに電気とガスを申し込むと、初月のガス代が半額となる。

 一方、東ガスは昨年7~9月に深田さんが出演したテレビCMが好評で、電気の契約申込件数が倍増。昨年末からはレスリング五輪メダリストの浜口京子さんらも出演し、「Wキョウコ」のCMでPRしている。東ガスでは4月10日までに電気を契約すると、電気代が2カ月分、15%割引される特典がある。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事