ここから本文です

国税庁、公営ギャンブル払戻金の確定申告計算方法とExcelファイルを公開

1/10(木) 15:06配信

Impress Watch

国税庁は、公営競技(競馬、競輪、オートレース、ボートレース)の払戻金に係る確定申告に関して、一時所得の計算方法等を公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

払戻金については、一時所得として確定申告が必要となる場合がある。払戻金に係る一時所得の金額は、次の順序で計算。

(1) 払戻金に係る年間受取額を計算する
(2) 払戻金に係る年間投票額を計算する
(3) (1)-(2)-50万円した金額を計算する
(4) (3)×1/2した金額を計算する

(4)がプラスでない場合等については、確定申告の必要はないとしている。また、(2)は年間投票額全額ではなく、払戻金が発生した際の投票額を指す。

国税庁は払戻金の支払いを受けた場合には、開催日・開催場・レース、払戻金に係る受取額、払戻金に係る投票額をノート等に控えるようアナウンスしている。また国税庁ホームページから、これらの情報を集計するためのExcelファイル「公営競技の払戻金に係る所得の計算書」をダウンロードできる。

これらを計算した上で、確定申告書を作成。確定申告書については、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーの利用も案内している。

Impress Watch,加藤綾

最終更新:1/10(木) 15:06
Impress Watch

あなたにおすすめの記事