ここから本文です

英国アカデミー賞ノミネーションが発表

1/10(木) 14:02配信

ぴあ映画生活

英国アカデミー賞のノミネーションが発表された。作品部門の候補に上がったのは、『ブラック・クランズマン』『女王陛下のお気に入り』『グリーンブック』『ROMA/ローマ』『アリー/スター誕生』。

監督部門はスパイク・リー(『ブラック・クランズマン』)、パヴェウ・パヴリコフスキ(『Cold War』)、ヨルゴス・ランティモス(『女王陛下のお気に入り』)、アルフォンソ・キュアロン(『ROMA/ローマ』)。

主演男優部門はブラッドリー・クーパー(『アリー/スター誕生』)、クリスチャン・ベール(『バイス』)、ラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)、スティーブ・クーガン(『Stan & Oilie』)、ヴィゴ・モーテンセン(『グリーンブック』)。

主演女優部門はグレン・クローズ(『天才作家の妻 -40年目の真実-』)、レディー・ガガ(『アリー/スター誕生』)、メリッサ・マッカーシー(『Can You Ever Forgive Me?』)、ヴィオラ・デイヴィス(『妻たちの落とし前』)。

助演男優部門はアダム・ドライバー(『ブラック・クランズマン』)、マハーシャラ・アリ(『グリーンブック』)、リチャード・E・グラント(『Can You Ever Forgive Me?』)、サム・ロックウェル(『バイス』)、ティモシー・シャラメ(『ビューティフル・ボーイ』)。

助演女優部門はエイミー・アダムス(『バイス』)、エマ・ストーン(『女王陛下のお気に入り』)、レイチェル・ワイズ(『女王陛下のお気に入り』)、マーゴット・ロビー(『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』)、クレア・フォイ(『ファースト・マン』)だった。

授賞式は2月10日。

文=猿渡由紀

『ブラック・クランズマン』
3月22日(金)公開

最終更新:1/10(木) 14:02
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事