ここから本文です

FXは元手資金が少額でも大きな利益が出せる トレードスタイルや取引時間について徹底解説

1/10(木) 15:00配信

マネーの達人

FXで勝つための重要なトレードスタイルについて

近年、FX(外国為替証拠金取引)は非常に人気のある投資商品になっています。

FXが人気の理由は、スマホでも手軽に取引できる利便性と、元手資金が少額でも大きな利益を出せることがFXの大きな魅力になっています。

今回は、FXで勝つために重要なトレードスタイルについて説明していきます。

トレードスタイルとは

トレードスタイルとは、日本語にすると、「取引のやり方」という意味です。

FXでは、エントリーから決済までのポジションを持っている時間によって4つのトレードスタイルに分けることができます。

FXのトレードスタイルは

(1) スキャルピング
(2) デイトレード
(3) スイングトレード
(4) 長期トレード

に分けられます。

トレードスタイルによってFXの攻略の仕方は大きく変わってきます。

(1) スキャルピング

スキャルピングとは、数秒~数分で取引を完了させる手法です。

スキャルピングは、一日に何度も取引をするトレードスタイルです。

1回当たりの利益幅は小さいですが、利益を積み重ねることによってトータルの利益を大きくする方法です。

(2) デイトレード

デイトレードとは、聞いたことがある人も多いかと思いますが、1日で取引を終わらせるトレードスタイルです。

デイトレードは、スキャルピングに比べてポジション保有時間が長くなるのでスキャルピングより大きめな利益を狙っていくトレードスタイルです。

(3) スイングトレード

スイングトレードとは、数日~数週間で利益を狙っていくトレードスタイルです。

スワップ収入も狙っていけるトレードスタイルです。

1回当たりの利益は100pips~200pips位を狙っていきます。

(4) 長期トレード

長期トレードとは、数週間から数年で利益を狙っていくトレードスタイルです。

長期トレードは、長期間ポジションを放っておくトレードスタイルなので、短期的な相場動向を気にせず取引できるメリットがあります。

しかし長期間ポジションを放っておくことになるので、かなり余裕を持たせて取引をする必要があります。

1/2ページ

最終更新:1/10(木) 15:00
マネーの達人

あなたにおすすめの記事