ここから本文です

5大産地の原酒をブレンド サントリーがウイスキーの新商品

1/10(木) 19:20配信

MBSニュース

 サントリースピリッツは10日、世界5大産地の原酒をブレンドしたウイスキー「碧Aо」(アオ)を発売すると発表しました。

 ウイスキーは日本を含め、アイルランド・スコットランド・アメリカ・カナダが世界5大産地として知られていて、サントリーグループはそれぞれに蒸溜所を所有しています。「碧Aо」はその自社蒸溜所でつくられた原酒のみをブレンドした“世界初”のウイスキーだということです。甘く華やかな香りとまろやかな口当たりながら厚みのある味わいが特長で、1杯で世界5大ウイスキーの個性を楽しめるとしています。

 国内のウイスキー市場はハイボール人気の高まりなどで右肩上がりで推移していて、サントリーも「角瓶」や「ジムビーム」といったブランドの販売数量が伸び、2018年のウイスキー事業の売り上げは対前年比で107%と好調だということです。そんな中で、サントリーは新商品のウイスキーによってさらなる需要の拡大を図る考えです。

※碧Aо(700ミリリットル):5000円(税別)。4月16日から、年間3万ケースの数量限定で販売

(クロスメディア部)

MBSニュース

最終更新:1/10(木) 19:20
MBSニュース

あなたにおすすめの記事