ここから本文です

阪神2位小幡「長距離は全然…」も長距離走新人1着

1/10(木) 17:47配信

日刊スポーツ

阪神の新人合同自主トレが10日、鳴尾浜球場で行われ、3000メートル走でドラフト2位の小幡竜平内野手(18=延岡学園)が10分51秒で7選手の中でトップとなった。

【写真】トップでゴールする小幡

昨年のトップは高橋遥の11分48秒で、ここ5年のルーキーではNO・1のタイム。「長距離は全然ですね」と言いながらも「負けたくないという気持ちが一番強いですね」と強気に走り抜けた。50メートル6秒1の俊足が武器ながらスタミナ勝負の長距離走でも大きくアピールした。

最終更新:1/10(木) 17:57
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事