ここから本文です

【激走ドキュメント】映像で体感!西宮神社の福男えらび、「一番福決定」の瞬間

1/10(木) 19:15配信

関西テレビ

関西テレビ

商売繁盛の神様「えべっさん」が祀られる西宮神社。

ことしもこの日がやって来ました「開門神事福男選び」開始までまだ8時間以上、しかし、とてつもなく長い行列ができています。

朝までに福を求めて集まった人たちの数は約5000人!

気温は2度、凍てつく寒さですが、熱気は満ち満ちております。

【男性2人組】
「絶対1番取るぞ!オイ!」

【女性】
「女性初の1番福取るぞー」

参加者が駆け抜けるのは全長230メートルの参道。

本殿に最も早くたどり着いた3人には「福男」の称号が与えられ、「一番福」を手にした人には今年1年の福が集まると言われています。

そして、スタート位置を決めるくじ引きが終わるといよいよ運命のとき。

【当たりを引いた男性】
「よっしゃー」

(開門の掛け声)
「かいもーん」

参加者たちが一斉にスタート!
激走の末、最後の坂を超え一番福となったのは…

【一番福・山本優希さん(22)】
「よっしゃー!!」
「後ろが怖かったっす!めっちゃ怖かったー」

【二番福・伊丹祐貴さん(30)】
「早いっすねー早い!」

【拝殿に集まった人】
「福男!福男!」

今年見事一番福を勝ち取ったのは、広島県福山市に住む山本優希さん(22)

【一番福・山本優希さん(22)】
「最高でーす」

二番福は芸人の伊丹祐貴さん(30)でした。

一番福の山本さんは消防士で、去年の西日本豪雨のときには、被災地で救援活動を行っていたということです。

【一番福・山本優希さん(22)】
「当たり前の日常が当たり前でないというのは、災害の現場に行ったら思うので。とにかくこの1年災害が少ないことを願っています」

関西テレビ

最終更新:1/10(木) 19:15
関西テレビ

あなたにおすすめの記事