ここから本文です

マスターズ出場決定の今平周吾が4位発進 松山英樹は出遅れる

1/11(金) 13:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日(10日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

【写真】ポルシェからヒントを得たパターとは…

日本勢7人が出場する2019年の米ツアー第2戦。初優勝を目指す25歳のアダム・スベンソン(カナダ)が1イーグル、7バーディの「61」でプレーし、9アンダーの単独首位とした。8アンダーの1打差2位にアンドリュー・パットナムが続いている。

昨年の国内ツアー賞金王で、マスターズ出場が決まった今平周吾は7バーディ、2ボギーの「65」でまわり、5アンダー4位の好スタート。また、星野陸也も5バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、4アンダー7位とトップ10圏内につけている。

松山英樹は5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。1アンダー52位と出遅れた。稲森佑貴も同じく1アンダー52位。小平智、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)は1オーバー89位、池田勇太は2オーバー112位で初日を終えている。

あなたにおすすめの記事