ここから本文です

脱線の熊本電鉄 一部で運転再開

1/11(金) 19:38配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

脱線事故から3日目で、ようやく再開です。

熊本電鉄はきょう11日夕方、一部で運行を再開しました。

ただ、全面再開のめどは、まだ立っていません。

おととい9日の朝、熊本市中央区坪井で脱線事故を起こした熊本電鉄は、設備の安全確認ができたとして、きょう11日午後5時すぎ、黒髪町駅から御代志駅の間で、運転を再開しました。

熊本電鉄は、事故のあと、国の運輸安全委員会による事故原因の調査や、脱線車両の移動などのため、きょう11日夕方まで、ほとんどの区間で運休していました。

ただし、事故現場がある藤崎宮前から、黒髪町までの間については、事故現場の修復などが終わっていないとして、引き続き運休するということで、再開のめどは立っていません。

なお熊本電鉄は、きょう11日の運転再開で、事故後に実施していた臨時バスの運行を終了しています。

RKK熊本放送

最終更新:1/11(金) 19:38
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事