ここから本文です

【RISE】元K-1王者・大雅が1回戦で優勝候補最右翼との対戦に名乗り

1/11(金) 12:28配信

イーファイト

 3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する、優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』。

【フォト】-58kg級に出場する那須川天心とともに

 今回はRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が出場する-58kg級と、元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(22=TRY HARD GYM)が出場する-61kg級の2階級で行われる。

 -61kg級トーナメントに出場する8名のうち5名が発表となり、2015年ラジャダムナンスタジアムMVP選手で同スタジアム認定ライト級王者であるムエタイの超大物セクサン・オー・クワンムアン(タイ)の参戦決定が話題を呼んでいるが、大雅がさっそくセクサンとの対戦に名乗りをあげた。

 昨年11月の記者会見で「世界トーナメントということで強い選手が来ると思うので楽しみです。1回戦から一番強い選手とやらせてもらいたいと思っています」と発言していた大雅。セクサンの出場が発表されると、自らのSNSで「1発目にセクサンとやりたい! やらせて欲しい」と、現在のところトーナメント優勝候補最右翼と見られているセクサンとの対戦をアピール。

 この言葉にファンからは「漢(おとこ)だ」「その心意気、かっけー」など、あえて最強の相手との1回戦を望んだ大雅を称えるコメントのほか、「大丈夫ですか?」と心配する声も。さらに、那須川がリツイートしている。

最終更新:1/11(金) 12:28
イーファイト

あなたにおすすめの記事