ここから本文です

金栗四三ミュージアム&記念館オープン

1/11(金) 20:29配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

「日本マラソンの父」金栗四三にまつわるミュージアムと記念館が、出身地の和水町にオープンしました。

「金栗四三ミュージアム」と「生家記念館」は、和水町出身で日本人初の五輪選手となった金栗四三が、今年の大河ドラマの主人公になったことから、町が、その放送開始に併せて整備しました。

セレモニーで高巣泰廣町長は、「四三の生涯を知ることが出来る施設が完成した。多くの人に郷土の偉人の足跡を見てほしい」と挨拶しました。

そして、展示物を眺めるこちらのお2人、四三の娘さんたちです。

【四女 酒井ヨシ子さん(85)久留米市在住】
【五女 森元子さん(82)荒尾市在住】
「四女)懐かしかったです。久しぶりに父に会えて」
「五女)父の生前の生き様を見させてもらって、嬉しいような、恥ずかしいような」

「金栗四三ミュージアム」には、四三が着たユニホームなど、ゆかりの品が数多く展示され、日本のマラソン界や、女性教育の発展に尽力した生涯をたどれます。

一方、同じ和水町内にある四三の生家も記念館として公開され、幼少期の暮らしぶりなどをうかがい知ることが出来ます。

ミュージアムは来年1月13日まで、記念館は今年12月23日までの公開です。

RKK熊本放送

最終更新:1/11(金) 20:29
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事