ここから本文です

アエロリット「いい負荷」米遠征へ国内最終追い

1/11(金) 6:00配信

デイリースポーツ

 ペガサスワールドカップターフ招待・米G1(26日・ガルフストリームパーク、芝約1900メートル)に遠征するアエロリットが10日、美浦Wで国内最終追い切りを行った。

 無理なく折り合いをつけると、しまいに肩ムチ一発でフィニッシュ。5F67秒5-39秒3-13秒5の時計に、騎乗した菊沢師は「息をつくるイメージで、いい負荷をかけられた。たくましくなっている。あとは無事に」と話した。15日に出国する予定。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事