ここから本文です

個性抜群のTile対応ノイキャンヘッドホン「Venue」愛用中

1/11(金) 6:00配信

Impress Watch

 今やスマートフォンは最も身近なエンタメデバイスである。動画や音楽、ゲームをいつでもどこでも楽しめる。そんなエンタメコンテンツを楽しむ上で重要になるのがヘッドホンだ。筆者自身、ヘッドホンにはそれほどこだわりは無いのだが、最近愛用しているのがSkullcandyの「Venue」というヘッドホンだ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンとしては1万9800円という手頃な価格帯で販売されているのも魅力の一つだが、ガジェット好きとしては紛失防止タグの「Tile」の機能が内蔵されているところが面白い。

 Tile対応ということで、どこかに置き忘れても、最後にスマホと繋がっていた場所を地図上で確認できるし、他力本願にはなるが、他のTileユーザーのスマホが近くを通れば、その位置が分かる。ぶっちゃけ、こんなデカい物をそう簡単には無くさないとは思うが、音質とは全く別の評価軸で自慢しまくれる。

 すでに多くのAndroidスマホがType-Cに移行してしまった今となっては、充電端子がmicroUSBという点が若干悔やまれるところではあるが、装着感も悪くない。全くの余談だが、オーバーイヤー型のヘッドホンということで、猛暑での使用は厳しいものがあるが、昨今の防寒対策にちょうど良かったりもする。

ケータイ Watch,湯野康隆

最終更新:1/11(金) 6:00
Impress Watch

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい