ここから本文です

<今週シネマ>「Fate/stay night[HF]」第2章、「クリード 炎の宿敵」…話題作が続々

1/12(土) 9:00配信

まんたんウェブ

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。11日にボクシングを題材にした映画「ロッキー」シリーズの最新作「クリード 炎の宿敵」(スティーブン・ケイプル・Jr.監督)、12日に人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」の第2章「II.lost butterfly」(須藤友徳監督)が公開される。

【写真特集】「Fate/stay night[HF]」第2章の場面カット 桜が美しいけど… 迫力のバトルも バーサーカー強すぎ

 「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」第2章は、主人公・衛宮士郎と桜の葛藤、心の動きが丁寧に描かれる。バーサーカーとセイバーオルタの肉弾戦、アーチャーの活躍など迫力のバトルシーンも見どころだ。

 第1章は、10年ぶりに冬木市で聖杯戦争が開戦。間桐家の当主・臓硯の参戦によって戦争がゆがみ、ねじれ、こじれる……という展開だった。第2章では、士郎と桜の関係がより深掘りされ、2人の葛藤、心の動きが丁寧に描かれる。桜の隠されていた“真実”が徐々に明らかになり、はかなく美しいだけでなく、怖さ、不気味さも垣間見える。第1章で話題になった迫力のバトルシーンは第2章でも健在だ。アーチャーの活躍もファンにはうれしいところだろう。

 「クリード 炎の宿敵」は、2015年公開の「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。ロッキー(シルベスター・スタローンさん)の亡友、アポロ・クリードの息子アドニス(マイケル・B・ジョーダンさん)が、「ロッキー4/炎の友情」(1985年)で、父アポロを死なせたイワン・ドラゴの息子ヴィクター(フロリアン・ムンテアヌさん)との戦いに挑む。

 ロッキーのサポートで一人前のボクサーに成長したアドニス。フィラデルフィアのニューヒーローとたたえられる彼を苦々しい思いで見つめる男たちがいた。アドニスの父アポロを倒し、死に追いやった旧ソ連のボクサー、イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレンさん)と、息子ヴィクターだ。ほどなくしてドラゴ父子は、ロッキーとアドニスに挑戦状を突きつける……というストーリー。

 このほか、俳優の大森南朋さんとダンス&ボーカルグループ「EXILE」のAKIRAさんがダブル主演する映画「この道」(佐々部清監督)が11日、公開された。

最終更新:1/12(土) 9:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事