ここから本文です

“平成最後の秘密兵器”門松みゆき、いつか津軽三味線で弾き語り!

1/11(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 2月27日に「みちのく望郷歌」でデビューする演歌歌手、門松みゆき(25)が10日、東京・大手町のサンスポ編集局を訪れ、「たくさんの方々に笑顔と元気を届けられる歌手になりたい」と新年の誓いを立てた。

 創立109年目を迎えた老舗レコード会社、日本コロムビアに所属。約10年の下積みで鍛えた伸びのある力強い歌声と持ち前の美貌で“平成最後の秘密兵器”と呼ばれているが、「お恥ずかしい。一つ一つのステージを大事に、いつかは特技の津軽三味線を弾きながらデビュー曲を歌いたい」と謙虚に語った。

 目標は故藤圭子さん。若い頃の藤さんと顔立ちや髪形も似ており、「めちゃめちゃきれいだったし、演歌もブルースも歌えるあの歌声も大好き」と声を弾ませた。

あなたにおすすめの記事