ここから本文です

小倉智昭 復帰後初のイベントで「元気です!」

1/11(金) 20:51配信

東スポWeb

 膀胱がんの全摘出手術を受け昨年11月27日からメインキャスターを務めるフジテレビ系情報番組「とくダネ!」を休養し、今月7日に復帰した小倉智昭(71)が11日、東京ドームで開催中の「ふるさと祭り東京2019―日本のまつり・故郷の味―」(20日まで)のライトダウンセレモニーに出席した。

 小倉が公のイベントに登場するのは、長期休養から復帰して以来初めて。

 同イベントでスペシャルプロデューサーを務める小倉は、赤いチェックのジャケットを羽織り、しっかりとした足取りで登場。マイク片手に「このイベントに合わせるように退院しました。元気です!」と観客に復帰をアピールした。

 同イベントは今年で11回目の開催。小倉は「やっぱり、このふるさと祭りに来ないと年が明けた気がしないね。北海道から沖縄までのグルメが楽しめて、お酒がしこたま飲める」と語った。

 またイベントのナビゲーターを務める「EXILE」の橘ケンチ(39)は、同イベントがきっかけで、秋田まで足を運び、自身の日本酒を造るほどになったそう。

 それを聞いた小倉は「密造酒じゃないの?」と冗談まじりにチクリ。ケンチは「そんなわけないじゃないですか!」とタジタジになっていた。

最終更新:1/11(金) 20:51
東スポWeb

あなたにおすすめの記事