ここから本文です

浦和に新助っ人 中島“同僚”MFエヴェルトンを期限付き移籍で獲得へ

1/11(金) 6:19配信

スポニチアネックス

 大型補強が続く浦和が、新助っ人としてポルトガルの名門ポルトからブラジル人MFエヴェルトン(26)を期限付き移籍で獲得することが10日、分かった。今季はポルティモネンセに期限付き移籍しており、日本代表MF中島翔哉(24)の同僚としてプレー。リーグ戦は14戦に出場1得点、4アシストの活躍を見せていた。

 エヴェルトンは身長1メートル81の長身ながら足元の技術に優れ、主にトップ下、ボランチが主戦場。12年に母国のフルミネンセでプロ生活をスタートし、14年からポルトガルでプレーしていた。浦和では昨季も中盤は柏木、青木らが絶対的存在だったが、負傷で欠くと戦力ダウンは否めず、MFの戦力拡充が急務とされていた。

 FWファブリシオ、DFマウリシオともプレー経験を持ち、新天地でもコミュニケーションの問題はない。期待の新助っ人加入は近日中にも正式発表される見通しとなった。

あなたにおすすめの記事