ここから本文です

韓日高官が電話会談 正恩氏の訪中結果・非核化問題など議論

1/11(金) 18:53配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長が11日、電話会談を行った。韓国外交部が発表した。

 外交部によると、両氏は朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和体制構築に向けた両国の連携について意見交換した。

 また、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が1日に発表した「新年の辞」の分析内容を共有したとみられる。金委員長の訪中結果や2回目の朝米(米朝)首脳会談を巡る交渉の進展状況などを共有し、今後の対応についても議論したとみられる。

 強制徴用判決やレーダー照射問題などで両国の外交対立が深まっている中、北朝鮮問題については連携を維持する姿勢を確認する意味もある。電話会談は日本側の要請で行われた。

最終更新:1/11(金) 18:53
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事