ここから本文です

中国の小売り大手、iPhone値下げ

1/11(金) 19:45配信

ロイター

[上海 11日 ロイター] - 中国の小売り大手が、今週半ばから米アップル<AAPL.O>のiPhoneを値下げしている。アップルは先に、中国でのiPhone販売の減速を理由に第1・四半期(12月29日まで)の売上高見通しを下方修正している。値下げを実施しているのは小売り大手の蘇寧易購<002024.SZ>、京東商城(JDドットコム)<JD.O>など。少なくとも6社が週末の販促を計画している。

「iPhone XR」(64GB)は、最大で118ドルの値引きが行われている。

アップルのコメントはとれていない。同社の中国サイトでは値引きは行われていない。

市場調査会社カナリスのアナリスト、Mo Jia氏によると、11月の「独身の日」などのセールで一斉値下げが行われるのは珍しくないが、数カ月前に発売された最新モデルの「XS」「XR」の値下げは異例。

同氏によると、値下げは、アップルが市場の反応を見るため出荷価格を引き下げた可能性や、小売り店による販売促進の可能性がある。

蘇寧易購は11日、iPhone XR(64GB)を5699元で販売すると表明。店頭表示価格から800元(118.46ドル)値下げした。「iPhone8」(64GB)も1200元値下げし、3899元で販売する。

最終更新:1/11(金) 19:45
ロイター

あなたにおすすめの記事