ここから本文です

「水戸はダメ」SNS投稿=茨城県部長を厳重注意

1/11(金) 16:47配信

時事通信

 茨城県は11日、インターネット交流サイト(SNS)上に不適切な投稿をしたとして、堀江英夫営業戦略部長を厳重注意処分にした。

 県によると、自身のフェイスブックに5日、「水戸はダメだな。死ね!」と書き込んだといい、堀江部長は「酒に酔って覚えていないが、やってはいけないことをしたと反省している」と話している。

 堀江部長は、5日午後から東京都内で友人らと酒を飲み、同8時ごろ書き込んだとみられる。約2時間後、知人から問い合わせを受け削除した。

 投稿をめぐり、県に抗議など約50件の意見が寄せられた。同部長は11日、水戸市役所に出向き、謝罪の意を伝えたという。 

最終更新:1/11(金) 16:57
時事通信

あなたにおすすめの記事