ここから本文です

「純烈」友井、交際女性の貯金3000万円使い込み「事実」競馬にも使った、現在は「借金して返済」

1/11(金) 17:39配信

スポニチアネックス

 複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルになっていると報じられた男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が11日、都内で会見を行った。会見では「傷つけてしまった女性の方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪し、報道を事実と認めてグループから脱退し引退することを発表した。

【写真】会見で頭を下げ、謝罪する「純烈」友井雄亮

 報道によると、友井は過去に交際していたAさんに度々暴力を振るっていた。Aさんが妊娠し、流産したこともあったという。また、その後交際したBさんの貯金約3000万円を使い込み、別の既婚女性Cさんとの不倫交際疑惑もある。

 主な一問一答は以下の通り。

――Bさんの貯金約3000万円の使い込みは事実か。

 「事実です」

――かなりの金額。競馬にも使っていたのか。

 「それも事実です」

――なぜ大金を競馬に。

 「早く金を返そうと思っていた」

――Bさんを“金づる”に思っていたのか。

 「いえ、交際しているときは結婚を考えてましたし、その後結婚には至らなかったですが」

――返済したのか。

 「はい。いろんな方に協力、お借りして3000万円は返済した」

あなたにおすすめの記事