ここから本文です

エンゼルス大谷、先輩・雄星との対戦心待ち「楽しみにしながら頑張りたい」

1/11(金) 20:30配信

スポニチアネックス

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が11日、テレビ朝日の「第53回ビッグスポーツ賞」でスポーツ放送大賞を受賞し、都内のホテルで行われた受賞式に出席した。

 壇上で打者に専念する今季への意気込みを問われた大谷は「年も明けたしもっと上手くなって、今シーズンに向かって頑張っていきたい」と話し、「まずはしっかりとした形で(打者で)復帰して昨年より良いシーズンにしたいなと思っています」と力を込めた。

 花巻東の3年先輩の菊池がマリナーズへの移籍が決定。「マリナーズはずっとシーズンを通してやっていく(対戦する)と思うので、僕が安定して試合に出られれば必ず当たるチャンスがあると思う。そこも楽しみにしながら頑張りたいなと思います」と対戦を心待ちにした。

 その後は壇上で同じく表彰式に出席した中日ドラフト1位の根尾、ロッテドラフト1位の藤原、日本ハムドラフト5位の柿木(いずれも大阪桐蔭)、同ドラフト1位の吉田輝(金足農)、広島ドラフト1位の小園(報徳学園)といった昨夏の甲子園を沸かせた5選手と記念撮影に収まり、出席者からこの日一番の歓声を浴びた。

あなたにおすすめの記事