ここから本文です

平野美宇・早田ひなペアが舞妓姿でスマッシュ!「自分じゃないみたい」

1/11(金) 21:09配信

スポーツ報知

 卓球の平野美宇(18)と早田ひな(18)の「みうひなペア」が、日本生命保険相互会社のWebムービーに舞妓(まいこ)にふんして登場。一般の卓球選手と勝負するドッキリ企画「卓球少女MAIKO」が11日、公開された。

 このWebムービーでは、練習会と称して集められた小学生から大学生までの選手74人たちがウオーミングアップをしているところに、舞妓姿の2人組が登場。中学生ペアや留学生ペアと真剣勝負を繰り広げる。謎の舞妓ペアはスマッシュで勝利、試合後に化粧を落とした平野と早田の2人が再び選手の前に現れ、ネタバラシする内容。ありえないシチュエーションながら、2人は実際に舞妓さんが着る着物に同じ化粧と髪形で舞妓さんになりきった。一方で選手らには事前に一切知らされず、予想外の強さに驚く様子がリアルにとらえられている。

 初めて舞妓衣装を体験した平野は「自分じゃないみたいで楽しむことができました。周りには自分の影が残っていると言われて悔しかったです。早田さんの舞妓姿を見たときに、もともと色白なのか、更に白くなって似合ってるなぁと思いました。撮影では動きが制限される中で早いボールに間に合うか心配でした」とコメント。一方の早田は「平野さんを見たときは、いつも以上に色気が増してるなぁと思いました」と互いの変身した姿をたたえた。

最終更新:1/13(日) 7:31
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事