ここから本文です

【東京オートサロン 2019】“荷台あり”など「ジムニー」カスタムモデルに注目が集まるスズキブース

1/11(金) 23:02配信

Impress Watch

 スズキは、1月11日~1月13日まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催中の「東京オートサロン2019」で、新型「ジムニー」をカスタマイズした「ジムニー サバイブ」、新型「ジムニーシエラ」に荷台を備えた「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」、そして「スイフトスポーツ」をベースにした「スイフトスポーツ イエローレブ」といった参考出品車3台に加え、市販車7台を展示している。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ジムニー サバイブ(参考出品車)は、悪路に見立てたデコボコのステージに傾けたカタチで展示され、大自然の中でも走ることができる悪路走破性をアピール。アウターロールケージとプロテクターを装備し、冒険心をかき立てるコンセプトモデルとなっている。

 ジムニーシエラ ピックアップ スタイル(参考出品車)は、新型ジムニーシエラに使いやすそうな荷台を装備。座席の後ろにはスペースも備えている。DIYを楽しむライフスタイルに合わせ、4WD性能と荷台の利便性を必要としているユーザーに向けてカスタマイズしたコンセプトモデル。

 スイフトスポーツをベースにしたスイフトスポーツ イエローレブ(参考出品車)は、スイフトスポーツのイメージカラーである「チャンピオンイエロー」をより進化させ“究極のイエロー”を追求した本格スポーツモデル。“高彩度イエローパール”を採用したショーモデル専用の車体色となっている。

 そのほか市販車7台を展示。スイフトスポーツ、アルト ワークス、新型ジムニーシエラ、新型スペーシア ギア、クロスビー、新型ジムニー、ハスラー ワンダラーが展示されている。

Car Watch,村上俊一

最終更新:1/11(金) 23:02
Impress Watch

あなたにおすすめの記事