ここから本文です

中国代表団、月内に訪米の見通し 貿易協議で米財務長官

1/11(金) 10:28配信

産経新聞

 【ワシントン=塩原永久】ムニューシン米財務長官は10日、中国の劉鶴副首相を代表とする交渉団が月内に訪米し、貿易協議を行うとの見通しを明らかにした。北京で9日まで開かれた次官級協議が一定の進展をみたため、閣僚級に格上げしてさらに交渉を進めるとみられる。ロイター通信が報じた。

 ムニューシン氏は首都ワシントンで、記者団に対し「現状、劉副首相が今月中に米国を訪れる可能性が非常に高い」と語った。

 北京での次官級協議では当初予定を1日延長し、貿易不均衡の是正に向け、中国による米国産の農産物などの輸入拡大策などが話し合われた。

 米メディアによると、次官級を受け協議が閣僚級に進展した場合、米側は通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やムニューシン氏が、中国代表団との交渉に当たるとみられる。

最終更新:1/11(金) 10:28
産経新聞

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい