ここから本文です

三菱造船、ことし初めての命名式 [長崎市]

1/11(金) 12:03配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

アメリカで産出されたシェールガスを日本に運ぶLNG運搬船の命名式が三菱・長崎造船所で行われました。

この船は中部電力などが発注したもので「美濃の国」の別称である「濃州」から濃州丸と命名されました。命名式には電力会社の関係者ら50人あまりが出席しました。濃州丸は全長およそ300メートル総トン数15万トンあまりで18万立方メートルのLNG=液化天然ガスを積むことができます。濃州丸は来月引き渡されたあとアメリカ・テキサス州で産出されたシェールガスを日本に運ぶことになっています。引渡し後の三菱造船の手持ち工事量はLPG船などあわせて9隻およそ2年分を確保しているということです。

NBC長崎放送

最終更新:1/11(金) 12:03
NBC長崎放送

あなたにおすすめの記事